介護保険施設

介護保険法(1997年)の制定により、
この「介護保険施設」(介護老人保険施設などの介護施設)が
作られました。

介護老人保険施設は
どういう人が利用しているかというと、
介護が必要な高齢者で病状が安定していて、
リハビリ等の機能訓練が必要な人たちです。

もちろん、必要な医療、日常生活における
身の回りの世話等の援助も受けられます。

利用する介護老人保険施設の種類や、
介護度によって、標準的なサービス料金もかなり異なるので、
まずは、サービスを受ける前に、よく調べてみましょう。

医学的な管理下で長期間にわたる療養・介護が必要な人の場合には、
介護保険法で同様に定められている
介護療養型医療施設などの施設もありますので、
介護者の健康状態を専門員等に伝え、相談することが大切です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。